どーもかっつです。

「FXで億万長者なってやる!」

と思っていた時代が僕にもありました。

FXの裁量トレード商材を買ってイヤホンで聞きながら学び、本も買って公園のベンチで勉強した時代が僕にもありました。けど、やっぱりFXはそう簡単に行くものではありませんでした…。

FXで勝てない理由

FXで勝てない理由は、正しいエントリーと決済ができているのか全く分からないということ。

はい、こちらが僕の4年間かけて培ったFXで負けた証拠画像です。





(勝った画像載せるならまだしも、負けている画像載せるってどーゆーこと?w)

FXは、優位性のあるポイントでエントリー、決済を行えば勝てるようにできています。だから、FXで億を稼ぐトレーダーなんかも結構いるわけですね。

僕もFXの裁量トレード商材を買って、優位性のあるエントリーポイントと決済のポイントを学びました。相場がこんな形になったらエントリーで、根拠の崩れるところに損切を置くって考え方です。

実践してみたんですが、ぜーんぜん上手くいかないんですよねw

正しいことをやっていればジグザグ刻みながらも収支は上がっていくはずなんですよ。例えばダイエットなんかと一緒で、効果のある運動を1か月間続けると痩せる、みたいに。

・効果のある運動=正しいエントリー・決済(プロセス)
・痩せる=勝つ(結果)

って感じ。

でも、FXをやってみた感想としては自分が本当に正しいエントリーと決済ができているかが全く分からないんですよね。だから長く続けてみて、結果を見てみました。結果的に、「負けている=間違っている」とは気づくことができましたw。

師匠が居ないと上手くいかない

FXの裁量トレードは、誰かに実際に教わりながらやるのが一番手っ取り早いと思います。エントリーや決済の根拠を明確にして、それを師匠に投げて正誤のフィードバックを貰う。それを繰り返していくことによって結果もついてくる、と。

プロセスが正しいかどうかのフィードバックが必要ということですね。

僕の知り合いで株を始めた人が居て、今は損しているみたいです。諦めないで成功するまでやり続けるといっていましたが、「我流で極める」と言っていたのが結構リスキーだと感じました。

相場は成功するまでやり続ける前に、コツコツ貯めた資金を吹っ飛ばして退場してしまう人が数多くいます。

彼は株で成功している人が居るコミュニティーには入っているみたいなので、それは救いではありますね。

成功している人を徹底的にパクるのが成功の近道なので、良い環境に身を置いているなら素直に「徹底的にパクるを実践すれば良いのにな」と感じます。

成功するまでやり続けるマインド

「成功するまでやり続ける」って考えは、成功する上でかなり大切だと思います。継続は力なりとは、まさにこのことですね。

でも、待ってください。

忘れちゃいけないのは、僕らの時間が有限であるということ。人は生きたとして100年程度。早く成功するためには正しいフォーム(型)を身に着けて数をこなす事。

プロ野球選手としても名高いダルビッシュも言っています。

・ただ闇雲に練習するよりも、正しいフォーム(型)で数をこなしたほうが上達が早い
・人の体は生ものなので、練習し過ぎるとケガをしてしまう

こんな風に、頭を使ってちょっと考えてみる必要がある、って感じですね。

人の時間は有限だから上達や成功は早いほうが、残りの期間を楽しむことができるから良いし、無理にリスクを取る必要もないし、手を変え品を変えて自分に合うものを見つけるのもよしだと僕は思います。

かくいう僕は、稼ぎたいが故に

・スロット(+700万円以上!)
・パチンコ(辞めた)
・ブックメーカー(挑戦中)
・FX(辞めた)
・株(辞めた)
・ネットワークビジネス(辞めた)
・トレンドブログ(辞めた)
・ネットビジネス(挑戦中)

と色々やっているわけです。(流されやすいってのもあるかも…w)

行動力だけはあるようなので、それは自分を褒めたいと思いますw。

まとめ

成功する上で大切なことは

・いろいろ試してみる
・合わない物は捨てる(時間は有限)
・自分に合ったものを継続する
・型を守って数をこなす

こんな感じかと思います!

「成功してから語れ!」って話ですね。

ごめんなさいw

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター