髪の毛がボボボーボボーボボーになってしまい、
やっとこさ切ってきました。
(※アフロヘアーではありません。)

理容店で髪を切ってもらう時は、
僕はあまり理容師の人とは
コミュニケーションを取りません。

ゆっくりしていたいのですw

でも、仙台に引っ越してきてから
何度か理容店に行っていますが、
どこの理容師も喋るのが好きみたいで…。
(2箇所しか言っていませんがw)

一応、おしゃべりしてきました。

今回行った理容店は「ラクダ理容店」というお店です。

 

僕は、「髪が伸びて来たな〜」と思ってから理容店に電話するまで、
いつも1ヶ月くらい期間が空きます。

要は、
「髪切りたい!」と思ったら
1ヶ月後に切るわけです。

理容店に電話するのは別に今日じゃなくても良いし…
髪はイチピコメートルずつしか伸びないので、
あまり変化もわからないし。

そーやっていつも、先延ばしにしてしまうのです。

僕の仕事は接客業ではあるものの、
髪がちょっと長いくらいじゃ注意はされないし、
彼女も大好きな女の子も居ないので
見た目をあまり気にしていないのです…。

清潔感という意味では問題ありだと思うので、
次からは早めにカットするように心がけます。

 

そんなわけで、場面は
カットに移っていくのですが(?)

今回は3回目の来店ということで
理容師さんも僕のことを覚えてくれていて
スロットの話をしました。

まぁー言ってもやっぱり大体同じ話題にはなるのですが、
「お客さんと話した内容を覚えている」
って相当すげーなーと思います。

1日に7人相手するとして、
1ヶ月で140人です。

僕は例によって3ヶ月に1度しか行かないのですが、
その人のことを覚えているって、記憶力すご。

加えて、スロットのことに関しては全然知らないみたいで、
持論を交えたオカルトの話をします。

「ぶどう一杯揃ったらそろそろ当たるよね?」とか
「勝つ気で行くと負けるんだよねー」とか。

僕から言わせてみればちょっと間違っているので、
「それはあーでこーで」なんて説明すると、

「ありゃ、違うのっ(テヘペロ」

みたいな感じで笑いながらお茶目なリアクションをして来ます。
(※おっさんです。)

フランクに話しかけてくるし、
笑いながら談笑できるスキルが、
僕には持っていない素敵な面だなー、なんて思いました。

来店時から気になっている事があって、
なぜラクダをモチーフにしているのか?

これがめちゃくちゃ疑問なんですよね。

お店の中はいろんなヘンテコな置き物があったり
ラクダの置き物があったりするのです。

単純にラクダが好きなだけなのかな?
「ラクダのあの、2つコブを見るとマジ興奮する」
とか、そんな性癖があるのかな?

これは次回の宿題として、
話しかけて聞き出すことをやってみようと思います。

ではまた!

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター