どーもかっつです。

今回は、
【ドラえもんの秘密道具】
というテーマで記事を書きます。

ドラえもんの秘密道具で
「こりゃぁ欲しい!」
と思ったものを5つ挙げていきます。

どんな病気にもきくくすり

3巻に出てくる秘密道具、
どんな病気にもきくくすり。

名前通り、
どんな病気にも効果がある内服薬で、
飲めば半日で完治してしまいます。

原作では
ドラえもんがタイムマシンで過去に戻り、
死んだ犬に飲ませて生命を延ばす
といった使い方をしています。

 

今の時代においても
不治の病はありますが
この道具ひとつあれば全てチャラにできます。

グルメテーブルかけ

31巻に出てくる秘密道具、
グルメテーブルかけ。

口頭で料理名を述べると
その料理がテーブルかけの上に現れます。

食べ物は食器に盛られて出てきますが、
箸やスプーンがついてこないので
自分で準備する必要があります。

 

これがあれば、
食費をゼロに抑えることが可能!
野菜類なんかも摂る事ができるようになるので
コンビニでご飯をよく食べてる僕としては、
健康的にもなれるありがたい秘密道具です。

どこでもドア

6巻に出てくる秘密道具、
どこでもドア。

これさえあれば、
瞬時にどこへでも行けます。

行き先を口頭で述べると、
その空間へ繋がるんだそうです。

 

交通費0円もさることながら、
時間がほぼかからず一瞬で着く。
これが最強です。

どこでもドアが市販されていたら、
ジェット機を優に超えた高値で
売買されるはずです。

ただし、このどこでもドア。
でかくて持ち運びが大変です。

収納ポケットである
四次元ポケットが
必須となってくるでしょう。

四次元ポケット

16巻に出てくる秘密道具、
四次元ポケット。

四次元ポケットさえあれな
どんな秘密道具でも取り出せる!
と、勘違いしている人が結構います。

四次元ポケットは単なる収納庫で、
その中にドラえもんが持っている秘密道具が
たくさん入っている状態なんです。

四次元ポケットから物を出すときに
「ごちゃごちゃしていて
なかなか取り出せなさそう…」
と思うかもしれませんが、
頭でイメージしたものを
取り出せるようになっているので
その心配はありません。

この四次元ポケットさえあれば
どデカいどこでもドアは収納できますし、
衣類なんかも収納できて
とても便利ですね。

ウソ800

6巻に出てくる秘密道具、
ウソ800。

このウソ800を飲むと、
喋ったことが全部ウソになります。

つまりこれを使って
「ドラえもんの秘密道具が
一つも手に入らない!!」
と言ってしまえば…。

なんというチート戦略…。

ドラえもんの秘密道具を一つだけ選ぶなら

やはりウソ800でしょう。
使い方によってはチート過ぎます。

ウソ800は、
「ドラえもんの秘密道具で
一つだけ貰えるとしたら?」
という項目で1位の秘密道具です。

まぁ、チートアイテムですから当然ですね。

感想

「人の悩みは9割がお金で解決できる」と言われます。

ドラえもんの秘密道具の中に
”お金”に関する道具も
あるにはあるのですが
あまり魅力的ではありませんでした。

それならウソ800で
「お金が1円も手に入らない!」
と言えば無限にお金が手に入ります。

やはりウソ800が最強ですね。

 

全てはドラえもんの世界での話。

現実世界でもお金に困らないように、
コンテンツ作成がんばっていきます。

ではまた!

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター