どーもかっつです。

今回は、
漫画家のマネタイズ方法を
勝手に妄想してみました。

以前映画館でみた「バクマン。」が
アマゾンプライムビデオで観れるとの事で、
再度見てみました。

感じたのは、
「漫画家大変すぎかよ…」って。

映画では、
夏休み返上で、こもりっきりで漫画を描いていました。

主人公が血尿で倒れ
入院するシーンがあるんですが、
「どんだけ大変やねんw」と。

他に無駄だなーと感じた事は、
漫画を完成させたうえで
編集者に見せて手直しするわけなんだけど、

「絵コンテの時点で編集者に見せればよくね?」

って感じました。

絵まで完成させてから書き直しって、
かなり無駄な時間の使い方をしているな…と。

他の漫画家の修正する風景や
修正前後の漫画を動画とか書面でシェアすれば
編集者もそんなに忙しくならないのになーと
感じました。

そんな訳で、
漫画家のマネタイズ方法です。

妄想ですw。

集客

Twitterを使う

Twitterを使って、
作成途中の漫画の一部を
写真にしてアップロードします。

「こんな漫画書いてまっせー」アピールです。

Twitterはツイートが流れてしまうので、
作品完成までは小まめに段階を踏んで投稿し、
作品が完成したらツイートをまとめて
Botで回していきます。

Twitterのフォロワーは、
漫画に興味を持つ人たちを集めます。

YouTubeを使う

動画を早送りにして
イラストができあがる工程や
ペン入れ、着色の工程なんかを
アップロードします。

ニコニコ静画を使う

ニコニコ静画に
キャラクターの完成版を
アップロードします。

メルマガに誘導する

短編の漫画が出来上がったら、
無料ダウンロードと称して
上で取り上げた集客口から
メルマガに登録してもらいます。

メルマガでマネタイズする

実際の単行本の場合、
作者に入る印税は10%ほどだそうです。

コミックが400円なら40円です。

一方で、
メルマガからコミックを売れれば
売れた分がすべて利益になります。

売る漫画は
短編で出来上がった物の
続編が良いと思います。

メルマガでは、
自分の生い立ちをストーリーにした
漫画をプレゼントします。

漫画のストーリーは、
神話の法則に沿って
「地獄→天国→理想の未来」
といった形で構成します。

他にも夢や信念も共有しましょう。

セールス

セールスでは3つのコースを準備します。

①漫画だけを売る
②漫画+今やっている戦略コンテンツを売る
③漫画+戦略コンテンツ+似顔絵
②に関しては
漫画家として成功したい人へ
向けた商品です。

③は自分の労力がかかってしまうので
高めの料金に設定します。

更に②を買ってくれた人に対しては
コンサルティングなんかもできます。

”弟子”として集客を協力することもできるし、
イラストの描き方をコンテンツとしてまとめて
売るのもいいですね。
そんな感じで、
自分のスキルを活かして、
好きなことで生活するためにも、
ネットで仕組みを作っていくことは重要ですね。

以上、妄想でしたw。

ではまた!

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター