その唇に その舌先。

今日もペロリとアイスを弄ぶ。

 

耳たぶのダイヤはあなたの証

優しい風に ひらりと光る ダイヤモンド

 

アイスは今日もひんやりと

マーブル色にくるくると溶けてゆく。

 

帽子がホットな午後2時頃。

漆黒の太陽はあなたの肌を優しく刺激する。

 

指先で触れれば スラリと蕩ける

あなたの雫に 私の心は奪われた。

 

いつも、どこでも。

どこも、どこでも。

僕らは重なり合えない重圧に抗う。

 

画面のあなたはいつも美しい。

瞳に吸い込まれて

唇が触れ合っても

そこに温度はない。

 

キスを投げ捨て、僕はあなたから少し離れる。

そしてあなたに酔いしれる。

 

トロトロなアイス。

ガブリ付けば冷たさで頭が回りだす。

ペロッと味わえば僕は十分満たされる。

 

バニラのような、真っ白な恋。

 

僕とあなたは1度の握手で結ばれる。

 

あなたに触れたい。

あなたに触れていたい。

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます