どーもかっつです。

最近、マイナスだった出来事はありますか?

僕は、髪を切ったのですが、
ちょいと短くなりすぎた感があるので、
それがちょっぴりマイナスなのですが…
(割とどーでも良い)

そんなマイナスの過去を
プラスに変える方法をお伝えします。

マイナスの過去をプラスに変える

髪を切りすぎたというマイナス。

実際に今、髪めっちゃ短くなっちゃったんですが!
「あー短くなりすぎ(しょぼん)」ってなるよりも
「短くなったから次までの散髪代浮いた!」って考える方が
精神的によろしいですよね。

もちろんカッコよくはなりたいですが、
好きな女の子がいないので「まぁ良いかー」みたいなノリです。

過去は変えられないけど、
過去の捉え方を代えればマイナスがプラスになります。

 

他には、以前僕が務めていた会社では
上司から鬼のように怒鳴られる事がありました。
「あー怖い怖い怖い怖い…」ってなってたわけですが、
(萎縮しすぎかよ)

「上司に怒鳴られた(しょぼん」ではなくて、
「あー、やっぱり俺はこの仕事向いてないんだな」って
考えるようになりました。

結果、その職場を退社して
今はあまりストレスを感じない職場で
働く事ができています。

前の職場では
毎日帽子やヘルメットを被るし、
怒鳴られる事が多々あって、
時間に追われてプレッシャーあるし
保全業務はマジでハゲます。

実際に頭頂部が薄くなったのですが、
これは遺伝も関係しています。
(親父がハゲです。)

ハゲはAGAと呼ばれる物で、
育毛の効果が確認されている成分は
ミノキシジルとかです。

ミノキシジルが入った発毛剤としては
BUBUKAと呼ばれるものがあり、
飲み薬として皮膚科で処方されるのはプロペシアです。

どちらも実際に利用してみましたが、
頭頂部にあった痩せ細った毛は太く進化しました。

って、なんの話や。

そんなわけで、
怒られた体験を通じて
「俺はここにいるべきではない」と判断できて
ストレスの少ない毎日を送れています。
(まぁ嫌だったから逃げたってだけですけどw)

 

他には、僕はよく目的地にたどり着くまでに迷うのですが、
縦横無尽に歩き回ってヘトヘトになったりします。

やっと目的地についたときにはヘトヘトで、
「あー疲れた!」ってなるんですが。
そこでも考え方をマイナスからプラスに変えて
「いっぱい歩けた!」と考えるようにしています。

「良い運動になったぜー」みたいな。

人は1日に最低5000以上歩かないと
足の骨がスカスカになるとのことなので、
たくさん歩くことはマジで健康に良いわけです。

 

そんな感じで、
あなたの身に何かマイナスなことが起こったときは、
その出来事をプラスに変える意識をすると
人生がよりハッピーになると思います。

そんな感じで!

ではまた!

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター