どーもかっつです。

今日は、
会社という組織の
謎な点を書いていきますw。

 

本日、
朝風呂をかまして
風呂の中でウトウトしていたら
バイトに遅刻しました。

5分遅刻しました。

朝礼に参加できませんでした。

8時半から仕事が始まるので
朝礼は8時25分からなんですね。

8時25分に着いて、
8時28分にはタイムカードを切ったので
タイムカード的にはセーフでした。

社員には「おせえ!」とだけ言われました。

朝礼って仕事じゃないの?

仕事前の朝礼って、
時間を拘束されてるんだから
仕事じゃないんですかね?

仮に朝礼が3分かかるとして、
3分×200日で600分!

1年間で約10時間も
サービスしているわけです!

おそろしや。

つーか朝礼なんていらないよね。
連絡事項を紙に書くか
音声撮るかすれば済むやんけ。

移動時間は休憩時間なのか問題

前の会社は工場だったんですが、
食堂までめっちゃ遠い!
移動で10分とかとられるんです。

45分の休みなのに、
35分しか休みがなーい!
みたいな。

食堂まで近い人と、
遠い人でかなり差が生まれます。

食堂が遠い人からすると
かなり納得いかないですよね。

僕は改善策として
昼は食堂を利用せず
コンビニで買ったパンを食っていました。

「移動時間もったいねー」と思ってたので。

朝から晩までルーティン作業はまじできついっす。

休みくれまじで…って感じ。

残業は美学の謎

残業が美学とされている
日本の価値観がまじでわからん。

残業してる人って、
「自分の能力低くて仕事終わりませんでした」
ってアピールとちゃいますの?

挙句の果てには
「上司が残っているから部下が帰れない」
といった謎のルールまで存在する始末。

会社的には無駄な賃金が発生しているっていう
マイナスでしかないと思うんだけど。

不可抗力でも遅刻は悪

・大雪過ぎて学校を遅刻したら普通に遅刻扱い
(遅刻=皆勤賞剥奪の可能性あり)

・大雪を想定して早めに出社したが遅れ、
普通に遅刻扱い

遅刻するとなんらかの罰則があり、
不可抗力である天気による影響でも
普通に遅刻扱いとなる。

「早めに家を出ろ」と言われても、
何分かかるかわからんやん!

これがマジでイラっとする。

学生にとって皆勤賞は
就職や進学での
アピールポイントの一つとなるため、
かなり重要だと思っています。

融通を利かせてほしいものだ。

郷に入っては郷に従え

結局この会社を選んだのは自分だし、
辞めるという選択をしないで
勤めているのも自分の決断。

このままでいいや、
という選択をしている。

郷に入っては郷に従え
という言葉がある通り、
長い物には巻かれるしかないのだ。

時間を守れないというのは、
自分を社会不適合者だと認めるしかない…。

認めたうえで、
起業して理解してくれる人とだけ付き合うのか
それとも時間を守る人間に変わるのか…。

決めるのは結局自分次第ですね。

5分の遅刻でも、
10人待たせてれば50分の損失。
100人待たせてれば500分の損失。

遅刻は良いものではないけれど、
遅刻するキャラを貫けるくらい
成果が出せる人材になれれば
話は変わってくると思います。

結構遅れるときなんかは
事前に連絡を入れることも、
人として大切ですね。

 

そんなこんなで、
今日は会社という組織の謎について、
愚痴を書いてみましたw。

ではまた!

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター