こんばんは。最近ブックメーカー投資を始めてみた佐藤克博です。

今回はブックメーカーサッカーで稼ぐ手法であるアンダー投資、オーバー投資についてと、僕のブックメーカー投資の進捗についても書いていきます。ブックメーカーが稼げるかどうかはこのブログで身をもって発表していこうと思います。

サッカーのオーバー投資

ブックメーカーのサッカーで稼ぐ手法としてまず挙げられるのがこのオーバー投資です。

オーバー投資とは、試合の合計点がベットした数字よりも越えると賭けは勝ちになります。例えばオーバー0.5に投資した場合、その試合で1点でも入れば勝ち。スコアレスドローの場合のみ負けという形になります。

ブックメーカーのサッカーのオーバー投資法では、格差のある試合に対してベットし、格上のチームがゴールを決めるのを狙っていきます。FIFAランキング上位vsFIFAランキング下位のチームといった試合が狙い目となります。

オーバー投資が賭けることのできるタイミングは試合が始まってからとなります。また、試合が進むにつれて残り時間が減っていくため、基本的にはオッズが上がっていきます。(イエローカードやレッドカード、試合の進捗状況によってもオッズは変化します。)

僕がやっているのはこの、オーバー投資法です。

サッカーのアンダー投資法

ググって調べていると、アンダー投資法なるものを発見しました。

アンダー投資法とは試合が40分程度過ぎたころにベットするようで、試合の得点の合計がベットした数値よりも下になれば賭けは勝ちとなります。例えば、試合がある程度進んで、ボール支配率、イエローカードやレットカードの有無、枠内シュートの数などからベットするかどうかを判断し、オーバー6.5にベット、とすれば試合の総得点が7点を下回れば賭けた人の勝ちということです。

敏腕のトレーダーがブックメーカーのライブ配信をやっているようで、このアンダー投資法で1200連勝をしているなんて記事がちらほらありました。

アンダー投資とオーバー投資はどっちがいい?

アンダー投資は基本的にオッズが低く、オッズの平均は1.01倍。その代わりに勝率がめちゃくちゃ高いみたいです。敏腕トレーダーの勝率は99.7%らしいです。(ただ、やみくもにアンダー投資していれば勝てるというものではないので注意してください。)

それに比べて僕がやっているオーバー投資法はオッズの平均は1.04倍となっています。ただ勝率はアンダー投資よりも圧倒的に低いのでそこがネックになるところ。

結局のところオーバー投資とアンダー投資どっちがいいの?って話ですが、結果が出るならどっちでもいいと思います。問題は、投資として上手く資産が増えていくかどうか。

もっと大事なことは、これまでブックメーカー投資で成功している人の居る環境に入るってことです。一人でやっていてもそれはただのギャンブルになりますし、ブックメーカーを介してデータを集めるにしても時間が掛かり過ぎちゃいます。それならいっそコミュニティーに入るなりして直接教わったほうが効率がいいと感じます。

ブックメーカー投資(サッカー)の収支

2019.6.15~

  • 試合数19
  • 勝ち18
  • 負け1
  • 勝率94.73%
  • 収支+1324円
  • 平均オッズ1.03726

2019年7月は投資できるタイミングがなく、ベットなし。候補の試合がオーバー0.5の項目がなかったり、そもそもとして賭ける試合の配信自体がほとんどありませんでした。

 

ブックメーカー投資はコツコツ増やしてドカンと負けるような感じになります。

2019年6月15日からブックメーカーのオーバー投資を開始しました。まだ初めて数日ですが、1敗しましたw。試合途中にキャッシュアウト(損切)したので投資額の2万2千円まるまる負けとはなりませんでした。

正直言って今のところ、このサッカーのブックメーカー投資で資産が増えるイメージはできていませんw。
僕が入っているブックメーカーのコミュニティーでは最低の月利が50%となっていましたが、果たしてそれは真実なのかどうか…。

僕のブックメーカー投資で始めた10万円は藻屑となって消えてしまうのでしょうか?

トータル収支、プラス1324円!

まだまだですなぁ…。

ではまた。

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター