どうも、人参太郎です。

人参ジュースがガンに効くとか効かないとか。言われてるみたいですが、それよりもなによりも一日の野菜摂取量の目安が一日350gということで、これがまず普通に食べると無理ゲーなわけです。

そこでこの「スロージューサー~(ドラえもん風)」なわけですよね。こいつプラス人参で革命が起きます。

そんなわけで結構前から、数年前からスロージューサーで人参ジュースを作って飲んでいたんですが、一ヶ月坊主くらいで終わってしまっていて、最近また「スロージューサー~(ドラえもん風)」を引っ張り出してきて人活(人参活動)していました。

僕が昔に買ったスロージューサーはH2Hと言う型式で、人参一つを縦長に4等分しないと搾汁できなくて、さらに搾汁中に止まって逆回転をしてからまた回すみたいな、めんどくさい感じでした。さらにフィルターに人参の繊維が詰まって掃除しても取れない。

今までお世話になったスロージューサーのH2Hはメルカリに出品中です。(8200円)

そして、買ったんですよー!

ヒューロムのスロージューサーH200という新モデル。

ヒューロムのスロージューサーH200の良いところは、人参をゴロッと投入できる、フィルターが洗いやすい、搾汁中に止まらない、です。

神。

でも、搾りかすのタンクが小さいのと、絞るタンク(フィルターが付く方)の搾りカスを排出するところに人参がつまるのが問題。そこが改善されればさらに良い。

ということで、今回はそんなヒューロム、スロージューサーH200の組み立て方について動画と画像で解説していきます。

ヒューロムスロージューサーH200の組み立て方動画

ヒューロムスロージューサーH200の組み立て方解説

1:位相を合わせてフィルターをハメる
(フィルターの出っ張りを合わせる)

2:下タンクの4つの溝にフィルターをはめ込む

3:スクリューを入れる

4:上タンクを45度ほどズラしてはめ、回転させる
(溝に沿って回転させる)

5:回転させ終わったのがこんな感じ。

6:スロージューサー本体に乗っける(向き注意)

はい。

おいしい人参ジュース。

召し上がれ☆

ヒューロムスロージューサーH200の組み立て方動画

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター