会社を辞めてから早一年ちょい。このブログ、脱サラリーマンの自由生活ブログとは命名しているものの、全くもって自由に生活できていません。

「人生なんてそう簡単に上手くいってたまるか!」って感じですね。

会う人会う人にビジネスの勧誘をされ、軸がない僕はあっちをやってみたりこっちをやってみたり。そして上手くいかず…っていう感じ。

何事も成功するまであきらめないで継続できればそれで万事OKなわけですけど、なんせ時間は有限なわけで、その有限な時間の間に成功をしなければ意味はないわけですね。

今回は2018年3月から2018年8月まで取り組んでみたネットワークビジネスの話を書いていきます。あえてSEOに引っかからないように、個人名や所属していたネットワークビジネスの名前は伏せさせてもらいます。

ネットワークビジネスのきっかけはSNSから

うさ森というアプリはご存知でしょうか?。スマートフォンで使えるチャットアプリなのです。

会社を辞めてパチプロ生活をしていた僕は、昼過ぎまで寝てて、起きたらパチンコ屋に行くようなくそつまらない生活を送っていました。やっぱりどうしても、孤独って辛いんだよね。

ある日、暇つぶしにうさ森をしていたらある男性からメッセージが飛んできました。今度カラオケにでも行こうとのことで、相手は米津玄師、僕はB’zをただただ歌うといった感じで終了。合間には石鹸を渡され、「よかったら使ってみて」とのことでした。

石鹸を使いだしたのは相当後でしたw

次に会ったのはセミナー。どうやらネットワークビジネスの話であることはLINEのやりとりでわかっていました。「どうせやるつもりはないけど話だけは聞きに行ってもいい」という感じで、話を聞きに行きました。

聞いた話がかなり壮大で、年収1000万円程度の権利収入が入る、との説明を聞いて、「こりゃあやるか」ということを決め、やってみることにしました。

仕入してみないか?

ネットワークビジネスを始めて数日がたったころ、70万円ほどの商品を仕入して権利を掴まないか?との話を持ち掛けられました。毎日ちゃんとセミナーやトレーニングに通っている僕の姿を見て、上の人がこの話をしてくれました。

これから一緒になって頑張っていこう!とのことで、商品を仕入れることにしました。

今でも商品は大量にあります^^

上手くいかない日々が続く

僕の実家から活動拠点までは車で1時間半ほど。しかもネットワークビジネスの集まりは平日ほぼ開催されているような状況でした。上手くいっている人はほぼ毎日のようにセミナーやトレーニングに参加していました。

かくいう僕はというと、自分からセミナーやトレーニングに行くというよりも「明日来れる?」という質問があるからこそ特に断るまでもなく何となく通っていました。「行きたいから行く!じゃないと成功しないよ」なんて言葉も何度か聞きましたが、僕は正直そこまで行きたいと思いませんでした。行ってたけどw

元職場では、後輩と結構仲良くしていたので、後輩をネットワークビジネスに誘ってみましたが、二人とも「やらない」とのことで、俺が変なことを始めたと(おそらく)会社で広まったのだと思います。

ほかの後輩たちと連絡を取ろうとしても、ネットワークビジネスの勧誘だと察知されてか、連絡は全く取れなくなりました。こうやってネットワークビジネスでは友人・知人を失っていくのですねw

誘う人リストは70人ほど挙げましたが、小中の友人で連絡を取っている人は一人しかいなく、元職場では悪いうわさが回っているだろうことから誘う人がいなくなりました。今度はSNSで人脈を探すも、宗教の人だったり別のネットワークビジネスの人と当たったりでなかなかうまいこといきません。

それでも平日かなりの数で開催されているセミナーやトレーニングには行っていました。

ただ、さすがに通っているのが馬鹿らしくなってきました。そして引っ越しを決断しました。引っ越した先からは、片道300円で活動拠点まで行けるようにはなったのですが、とうとうネットワークビジネスに飽き始めますw

やがて、セミナーは毎回同じ事業説明で退屈だし、トレーニングも話が長くて難しく感じるようになってくるのでした。

ネットワークビジネスの裏側

ネットワークビジネスを諦めかけていてジリ貧になっていたころ、SNSでアポを取っていたら相手から「会おう」との連絡が来ました。その人に勧められたのは、海外の投資信託の話でした。また次回会おうと言われ、次に会った時にはネットワークビジネスの裏側のお話を聞きました。

・グループを40人くらい抱えている人が一番金がない

・一人辞めると芋づる式に崩れる組織

・Amwayの中成功者(月収100万円程度)で会社から消された人がいる

・紹介者人数の平均は2人弱

・ネットワークビジネス業界は衰退していく

大きく分けるとこのくらいです。

あともう一つ大切なことを言われました。

それは、「ネットワークで絶対成功してやる!!」っていう強い意志があるならやればいいし、そうでないならスパッとやめたほうがいい。ずるずる続けていてもお金と時間を失って行くだけ。ということでした。

ネットワークビジネスで毎月かかる出費は活動費込みで4万円程度。「今のバイトだけの状態では貯金が尽きてジリ貧になってしまう。」そう思いました。

 

僕の所属していたネットワークビジネスのメンバーは皆といっても過言ではないほど、ブランド物が好きなんですよね。結果を出しているメンバーには誕生日にブランド物のプレゼントなんかもあったりします。毎月行われる誕生日会ですね。

ブランドものを身に着けている姿は、お金を取っているように見せるための虚勢なのではないか…?。そう思うようになってしまいました。

ある程度上に上がったメンバーの中で、一人病欠している人がいたのですが、もう一か月も顔を出してなくて。「もしかして自分が出てこれなくなったことで、組織が崩壊して病んでいるのではないか?」なんても思うようになりました。

その他にも、上に上がっている人は皆明るくて元気にプレゼンできるほどの喋る力や度胸があったり、寝る間も惜しんでネットワークビジネスの活動に時間と労力を費やしていたりします。

これほどまでに頑張って、更に結果も出していかなければ会社に消されてしまう可能性がある…ということを考えると、「僕には無理だな」という結論に至りましたし、収入元を作れたとしてもネットワークビジネスに依存してしまっては会社が倒れた時に収入もパタッと途絶えてしまうと感じました。

他のビジネスを始める

副業コンサルという形を取っているビジネスを、新たに始めることにしました。多くの人との繋がりを大切にしていて、そこで得た商品や投資の案件などを広めていく仕事です。

ありゃ。

また、新しいものを手にしてみました…w

これまたネットワークビジネス、ではないのですが、ネットワークビジネスっぽい所もあったりして。

今までやっていたネットワークビジネスとは違って、経済の勉強や、今後の日本がどうなっていくかなんかについても学ぶことができて、僕は今のとこ、「学び」にフォーカスして取り組んでいます。

登録料が18万円で、毎年2万の年会費がかかります。

活動拠点は東京で、月に1回東京に行くことになります。ただ僕は仙台で活動しているので、僕のフォローということでミーティングを月に3回程度組んでもらっています。

ほぼ毎日のように活動していたネットワークビジネスとは違って、毎月のお金と時間にゆとりができたので、稼ぐためにまたパチスロを始めましたw

ネットワークビジネスでの修羅場

ほぼほぼ、修羅場という修羅場はなかったのですが、ネットワークビジネスを辞めるにあたって揉めました。

今まで行っていたネットワークビジネスのトレーニングやセミナーをバックレて、消えてしまおうと、僕は思っていたのでした。

しかし、僕のことを気にかけてくれたメンバーが僕の仕事場へ様子を伺いに来てしまいます。話し合いの際に、実は別なビジネスをやろうとしていることを告げ、今やっているネットワークビジネスを辞めると伝えました。すると翌日、ネットワークビジネスの上の人から怒りの電話が来ました。

要約すると、

・俺の知らないところで裏でこそこそ他のビジネスをやろうとしてるなんて許せん

・お前が変わらなきゃ成功は無理

・ころころやること変えてたら一生成功できない

こんな感じでした。

相手の期限を損ねないように、言われたことに対しては強がることなく「そうです、そうです」と言っていましたw。電話だけなら別にどーってことない…と思い、まぁいやな気持になりつつ流しながら聞いていました。

・やろうとしているビジネスの人と会わせろ

最終的には結局のところ「明日会う」ということになり、電話は終わったのでした。

翌日のバトル

修羅場を迎えました。正直言って寝れなかったですw

ネットワークビジネスのお怒りになられている上の人は話がまとまっていなくて同じ話を繰り返すのとは裏腹に、僕を新たなビジネスに誘った紹介者は、淡々と応じていました。言っていた内容は

・予定をバックレるようなやつを仲間に入れていいのか

・ネットワークビジネスで100万近く突っ込んでるのを取り返せるのか?

・(俺が)稼ぐまで面倒見れるのか

・SNSを使うやり方が汚い

こんな感じだったでしょうか。

俺をかばう様なかっこいい発言もありました。「稼ぐまで面倒見れるか?」とかね。でもこれ、言い負かしたくて言っているのか、俺のことを思って言ってくれているのかが全く不明で。

討論のペースは終始、新たなビジネスを誘ってくれた人が握っていました。

数時間続いた討論は、強制的に切り上げる形で終わりました。「最後にお前、ネットワークビジネスでお世話になった人たちに挨拶していけ」とのことで、相方は消えて僕一人となってしまいました。

気づけば近くの席にはメンバーが座っていて、僕vs7人となりました。全員に「お世話になりました。」と挨拶をした後、一番トップの人の顔を見たら「〇〇さんの顔を見てんじゃねえよ!」みたいな荒い言葉が飛んできました。

そこから言われたのは

・掛けた時間を金にして返せ

・半年で100万稼げるの?賭ける?

・お前が変わらないんじゃあ無理だよ

・汚いやり方でビジネスやるのか?

・黙ってないで喋れよ気持ち悪い

こんな感じっす。

いやぁー詰められまくりましたね。時間を金にして返せ、とか、恐喝ですよ。「いくらですか?」って思わず聞いてしまいました。今まで僕に対して敬語で接してくれてた子も汚い言葉吐いたりして。「いやいや俺そこまで酷いことしてねーだろ」って言うね。

「半年の間に月収100万円稼げるの?」とかいう意味不明で無謀な賭けを仕掛けられたとき「いやぁ100万は…w」って笑ってしまいましたw。「笑うんじゃねえ!!」って言われましたw

メンバーの裏側の顔見ましたけど、今までのは全部上っ面の態度だったんだな、俺ってば全くもって愛されてなかったんだなって感じました。ここまで言われてまた付き合いたいと思う人は居ませんよね。

7人の中の2名は一言も発せず終わりました。後日良くしていただいた1人からはLINEと通話が来ました。「結構いらだっていた」とのことでした。一緒にいろんなお店に行ったり、人脈できない俺をサポートしてくださって、本当にお世話になったなーと感じています。

一緒に言ったお店の中で、すしざんまいが入りやすくて気に入っていますw。値段がちょっと高いのがネックだけど…。

もうひとり、一言もしゃべらなかった人はどう思っていたんだろう?ちょっと気になりますね。お世話にもなりましたし。

で、さんざん詰められて、最終的には、退いた相方に再度来てもらって助けてもらいました。俺ってばみっともねえw

感想とまとめ

・ネットワークビジネスはグループを維持するのが大変

・ネットワークビジネスに熱くなって努力できるならやればいい

・ネットワークビジネスで権利収入を得ても会社から消されるリスクがある

・ネットワークビジネスで成功したいなら上の人のように頑張れるか考えるべし

ネットワークビジネスは全員が稼げるようなモデルではないし、100人とか紹介している人を含め平均して2人が紹介人数ってことは、やっていくのがかなり大変だと思います。生半可な気持ちで手は出さないほうがいいですね。

ネットワークビジネスさえやっていなければ会えたであろう人たちとも連絡が取れなくなるのが結構きついです。

ただ、ネットワークビジネスで扱っている商品は良い物が多いです。商品を気に入って使う様な愛用者であれば悪くはないですが、ビジネスでやっていこうっていうのはかなりの覚悟が必要だと感じました。

僕といえば、

株をやってみたり、FXをやったりバイナリーオプションをやってみたり。ネットワークビジネスをやってみたり仮想通貨をやってみたり。

いろーんな事をやっては見るもののなかなか上手くいかないものです。どれか一個当たればいいと思っているので、その間に勉強をして知識もつけていきたいです。

この前はビットコインの自動売買を勧められました。ソフトが100万円だそうで、さすがにいろいろやりすぎてお金吹っ飛ばしているので断っておきました。初会いでいきなり投資の案件振られても信用ないですし今までいろいろ失敗しているから臆病になりますね。

2018年9月16日には投資をしている若造(20歳)と会ってきました。金持っていそうな風貌でしたw

今の時代から2020年のオリンピックまでは仮想通貨で稼げる時代だと言っていましたね。いろいろとタダで情報をくれるみたいなので、ちょっとずつ試していこうかなーなんて思っていますw。

P.S.

6月から一人暮らしを始めています。三か月くらいが経とうとしています。ネットワークビジネスのために田舎から出てきたので、結構孤独です。今はゲーセンでアルバイトをしているのですが、コミュ障だからそこまで仲良くなれてないし。ネットワークビジネスやってるってことで近づいてこなくなった人も結構いるし。

母親が胃腸炎で倒れたりもして、もし母親が先に亡くなってしまったらめっちゃやべーなーと感じています。うちといえば母親の年金暮らしなんですよね。

母親の年金が無くなったら父親が暮らしていけなくなってしまうので、俺が稼がないといけなくて。両親のどっちかが亡くなって一人になってしまったら孤独だろうし実家に帰るもワンチャンあるなと感じております。持ち家も残るしなー。どうしよう。

そんなこんなで、自分も孤独だったりするし、両親がいるうちにまた一緒にどこかに行けたらなぁと考えております。今のアルバイトは年末年始もあるし、たいして稼げもしない。日本は借金まみれで物価は上がっていく一方だし、なーんか、テンション下がるわー…w

ではまた!

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター