「レンタルなんもしない人」をご存知ですか?

何もしないで、お金を貰う人です。(もともとは無料でやっていたものの、2019年9月から1件当たり1万円とっているみたいです。)

具体的にどんなことをしているかというと、

  • 人の話を聞く(聞き上手らしい)
  • 一緒にランチを食べる
  • カラオケの練習で、隣にちょこんと座る
  • 基本的にスマホいじってる

こんな感じ。何もしないでお金を貰う、この発想はマジでヤバイ。

インターネットが普及した今だからこそ成り立つ仕事だな、と思います。もし会社員だとして「私、会社員ですけど何もしません。」なんて言ってたら当然ですがクビでなわけですw

この、レンタルなんもしない人Twitterのフォロワーは今現在24万人!(2019年10月)。仕事の依頼も殺到しているようで、何もしないという仕事をするのが忙しそうです。

レンタルなんもしない人の月収

レンタルなんもしない人は仮想通貨で億り人になったらしいですが、レンタルなんもしない人を始めた頃からはその貯金を切り崩して生活していたそうです。現在の月収に関してですが、2019年9月から1件当たり1万円と料金を設定したことからフルで1か月仕事を受ければ30万円以上の月収になります。

一本のなんもしない仕事短時間で終わる可能性もあるので、もっと仕事を受ければ月収は30万円を超えますね。

レンタルなんもしない人が炎上している理由

・奥さんと子供をほったらかしにしている
・奥さん非公認で女性の家に泊まっている
・離婚の手続きをせずフラフラしている

世間の声としては「くず男」「ひも男」といった、レンタルなんもしない人を批判するような意見が飛び交っています。まぁ僕個人の意見も世間の意見と同じで、良くない事をしているとは思いますねw

SNSに時間を奪われる現代人

「不快」「腹立たしい」などと、ツイッターを使ってレンタルなんもしない人へリプを送っている人たちが結構います。そんな人たちを見てて思うんですよね、「あぁ、SNSに支配されているなぁ」と。

身内ならまだしも、他人の人生が変な方向に行っていようと口出しする意味はないわけで、外の世界を変えようとするのは無意味だと思います。俺がTwitterを見たときは「へー、そうなんだー。」って程度です。無関心です。

他人にリプを送るために、人生の時間を使うくらいなら、映画観たりアニメ観たりマンガ読んだりゲームしたり、自分の好きなことに対して時間使えばもっと人生は充実するのになぁとつくづく思います。

そんな僕もいま、レンタルなんもしない人の記事を書いているから「お前だって他人に対して時間を使ってるじゃん」と思うかもしれません。でも、僕はブログのネタとして書いているだけであって、これは自分のための時間の使い方になっています。

まぁ、良いんですよ。他人にリプ送ったって。時間を無駄に使っている人を見ても、それは僕にとってどーでもいいことなのだから。たださ、時間もったいないなって思いますね。リプ送って、ついでにストレスまで貰ってるっていう。

まとめ

・他人に無駄な時間を使うくらいなら、自分の幸せのために時間を使おう

他人がどう生きようがいいじゃないですか。その人の決めた生き方だし、その人の人生なんだから。(身内なら話は変わってきますが。)人生は幸せなほうが良いんだからせっかくなら自分の幸せのために時間を使いましょう。

ではまた!

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター