• ライズトークンの購入は2019年の3月で締め切られるそうです。

→ライズトークンの新規募集は2019年の4月で締め切られました。

どーもこんばんは。

ライズトークンの投資に参加している佐藤克博です。

巷では「詐欺」だの「危ない」だの言われているライズトークンですが、実際のところのライズトークンの報酬や配当についてはどーなっているかということをお伝えしていきます。

ライズトークンを紹介している人物が危ないって記事がありますが、顔出して住所さらけ出している人たちなので、本当にやばいことをすればその人たちの身に危険が及ぶレベルだと思います。多くの人の前でセミナーを打ったりしているので、それだけ共感して付いてきてくれる人がいるってことですね。

ライズトークンを発行しているレブキャピタルファンドが今後どうなっていくかは正直なところ僕もわかりませんし、正直言ってあまり詳しくはないです。養分ですw

ライズトークン投資を始めたきっかけ

事の始まりはmixiから。このブログで以前に紹介したネットワークビジネスのアポどりのためにmixiを利用していました。会える人いないかな~と。そんなときにYさんから1通のメールが着て会うことに。

初対面の印象としては、グッチの靴を履いていて金を持っていそう。そしてかなり爽やかなイケメンボーイって感じでした。お肌がぷりっぷりでツルツルなんですよ!

某カフェでお茶をしながらお話をします。話の内容は、金持ち父さん貧乏父さんで出てくるお金の稼ぎ方の話。お金の稼ぎ方は労働収入と権利収入があって、「どう考えても投資家にはなっておいたほうが良い」って感じでしたかね。

他には、今は仮想通貨が稼ぎやすい時代で、仮想通貨の投資をメインでしている。って感じでした。

「次また会いましょう」

そう言われて、次会った時にはさらに上の人を交えてのABC(わかりやすく言えば僕とYさんと上の人の三者対談?)が組まれていました。そこで、始める投資として一番リスクなく始められるのが、ライズトークン投資ということを言われました。

・投資した元本が返金希望であれば対応する(契約から1年未満であれば違約金が発生する、多分BITで返金)

・銀行口座を移す感覚での投資

・仮想通貨は後々上がるからBITで配当が貰えるのはかなり大きい

こんな感じだったと思います。

仮想通貨は情報を取ったもん勝ちということで、仮想通貨の情報を共有できるようにラインのグループへも招待されました。今は180名近いグループです。(ただし仮想通貨の情報がたまにポッと流れるだけで活気は全くありませんw)

その情報を生かして余剰資金で別な仮想通貨を買って資産を増やしている人もいるようです。

ライズトークンの報酬や配当

僕が悦明を受けたときは、ライズトークン130万円分で月に7万円程度のビットコインが貰えると言われました。

しかし、実際に手元に入ってくるのは2万円程度のビットコインでした。2018年の9月からライズトークンの投資を始めて、毎月貰えている配当・報酬は毎月0.06BITです。元本が130万円でリターンが2万円なので月利1.5%程度となりますね。現在のBITCOINの価格が1BITで40万円程度なので、BITの価値が上がれば所持しているBITの価値も相対的に上がっていくということです。

これまでライズトークンの配当は4回貰えていて、現在貯まっている報酬・配当は0.229BIT、約8万円程度となっています。

これから先、貰えるライズトークンの配当・報酬は上がっていくのではないかと言われていますが、正直なところ不透明です。もしかしたら固定で0.06BITなのかもしれないし、BITの価値が上がれば配当は下がるのかもしれません。

僕自身、ライズトークン投資を始めたのはBITが急落し終わった後からなので、何とも言えない所です。

ライズトークン配当履歴

〇スタート資金130万円(10000XRT)

  • 2018年10月→0.038995bit(2.8万円)
  • 2018年11月→0.0594125bit(2.61万円)
  • 2018年12月→0.061665bit(2.58万円)
  • 2019年1月→0.06988bit(2.72万円)
  • 2019年2月→250XRT(福利運用に切替)
  • 2019年3月→256XRT
  • 2019年4月→262XRT
    10768XRT(約140万円) に。
  • 2019年5月→0.03460985bit(3.04万円)
  • 2019年6月→0.0253667bit(3万円)
  • 2019年7月→0.02297932bit(2.46万円)
  • 2019年8月→0.0202572bit(2.17万円)
  • 2019年9月→0.01802001bit
  • 2019年10月→0.03777954bit

2019年の2月に福利に回したので、その前までの計算で行くと元本130万円に対して月2.6775万円のバック(月利2.05%)となります。130万円戻ってくるのには48.55ヵ月(4年ちょい)かかりますねw

元本はそのまま資金として返金してもらうことも可能なのですが、毎月2万の小遣いが半永久的に貰えるというのはでかいですね。ライズトークンを蹴った人や、XRTをBITに変えちゃった人はもったいないことしたなーと思います。

まとめ

  • ライズトークンの報酬・配当は130万円で0.06BIT
  • キャッシュレス化が進むため仮想通貨は使われる時代になるはず

自分の資産に余裕があって、ただ単に金を口座に置いておくだけなら、BITの配当が貰えるライズトークン投資に回すのは十分にありじゃないかなというのが個人的な意見です。

権利としてもらえる収入が少しでもあると身に何かが及んだ時に重宝してくれます。

それでは、ライズトークンの報酬・配当についてのお話でした。

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター