どーも、リバウンドしました。

痩せようと、思いました。

過去には糖質制限で2か月で約10kgもの減量を達成したのですが、その後入院しスロットニートを1年していて食っちゃ寝食っちゃ寝してたらまた太りましたw。詳しく知りたい方は以下をどうぞ。

ちなみに糖質制限ダイエットは脳に糖分が回らなくなってよろしくないので、現在はおすすめしていません。

「痩せたいなら有酸素運動!」とはよく言いますが、脂肪燃焼の効率は悪いし、ランニングでは痩せないなんてことも言われていたりします。

今回は室内運動で簡単にできる、効果抜群のダイエット、HIIT(ヒット)についてまとめました。

HIITとは?

僕が今まさにやっているHIITがこれ。4分です。百聞は一見に如かずということで、動画を出してみました。

HIITの脂肪燃焼効果は有酸素運動の6倍だそうで、4分のHIITをやった場合は24分の有酸素運動と同等の脂肪燃焼効果が見込めます。また、HIITは筋肉を落とさずに脂肪燃焼できる運動ともなっています。

今ブログを書いている地点(2019年9月22日)では、二日目が終わった後です。なので体の変化や体重の変化はまだ感じていません。なかなか高強度な運動で、終わった後は汗ばむし息も上がります。

果たして続けられるかどうかが味噌ではありますね。

HIITは毎日やるべき?

HIITは毎日やると逆に脂肪燃焼がしにくくなるようです。

HIITには筋トレ要素が含まれているため、筋肉を休ませて超回復をさせるのが最も効率のいいトレーニングの周期となります。筋肉の超回復は48時間程度かかるため、2~3日に1回HIITを行うのが最も効率のいいトレーニングの周期になります。

ということを今知りましたw。

二日間連続でやっていたので気を付けようと思います。

HIITをやる時の注意点

  • HIITをやる前にストレッチをする
  • 水分補給をする
  • 1日4分以上やらない(筋肉や関節への負担大)

感想とまとめ

  • HIITは4分で有酸素運動の6倍、脂肪燃焼効果がある
  • 2~3日に1回HIITをする

今回は「室内運動で簡単ダイエット」ということで、HIITを取り上げてみました!

2~3日に1回だけやる運動ということで、1週間に3回、曜日を決めてやるといいのではないかなと思いました。んじゃ、長い目で見て一緒にHIIT、頑張っていきましょう!

ではまた。

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター