どーもかっつです。

今回は僕の大好きなB’zの稲葉浩志さんについて、魅力を語っていこうと思います。

B’z稲葉浩志の魅力

稲葉浩志さんは様々な魅力を持っていますので、いろいろと解説していこうと思います。

稲葉浩志のイケメン画像

かっこよすぎじゃないですか?個人的には30代の頃が最強ですね。

稲葉浩志さんは福山雅治さんに似ているとも言われます。どちらも年を重ねてもイケメンですよね。ただ最近の稲葉浩志さんはMステなんかでトークしているところを見ると、さすがに「老けたな…」と感じることも個人的にはあります。それが、歌が始まるとまじで若返るんですよねw。歌っている姿が本当にかっこいいです。

ストイック

”楽屋のドアの隙間から冷房が入ると喉に良くないということで、ドアの隙間をテープ止めして塞いだ”というエピソードはよく聞きますよね。他にも毎日10kmのランニングをしているとか、声が衰えるのを防ぐために毎日ライブさながらの時間、歌うことをやっているとか。

歌唱力が高い

僕は2008年からずっとB’zのライブに参戦していますが、稲葉浩志さんがライブで音を外すことは滅多にありません。イヤモニが外れかかったときは音を外すことがありますが。

僕がライブジムに参戦する前のライブでは、声の調子が悪いこともあったみたいですが、年を重ねるごとに安定感が増しているような感じが居ます。日々進化し続けているんでしょうね。すさまじい。

生き方がかっこいい

若いうちから好きなことを見つけ、それをずっと続けながら圧倒的に稼いでいる。

稲葉浩志さんは学生時代から歌が上手くて、歌の才能があるし、更にストイックに努力しまくるっていう。才能×努力の人だと思います。

B’zは今やハードロックバンドとして認知されていますが、デビュー当時はブームだったダンスミュージック系の、ポップな音楽を中心に楽曲を作っていました。自分たちが好きなこと(ハードロックの音楽で食っていく)をするために、知名度を上げる作戦を取っています。

知名度獲得のために嫌なことを率先してやって、後は好き放題やるって戦略はかなり学びになります。

歌詞が響く

稲葉浩志さんが書く歌詞は”女性に恋する尻に敷かれた男性”だったり、”未練たらたらの男性”なんかの歌詞が結構多いです。僕が今回紹介する歌詞はちょっと違います。

【光芒】


光を求め歩き続ける
君の情熱がいつの日か
誰かにとっての光となるでしょう
誰かにとっての兆しとなるでしょう

この歌詞は、曲のほとんどが絶望なんですが、最後の大サビは夢を追う者の背中を押してくれます。かなりのハイトーン&ロングトーン&パワーで歌い上げています。この曲はかなりすきです。

【move】

ムーボンムーボン!w

この曲は「チャンスが来たらビビってないで行動しろ!」って歌です。人生を自分の力で作っていくためには、行動が必須だと思っているので、かなり共感できる歌です。

まとめ

稲葉浩志さんの魅力はイケメンであることもさることながら、生き方がかっこいい所にあると思います。僕も稲葉浩志さんを見習って、好きなことを見つけて多くの人に価値が提供できるように頑張ります。

ではまた!

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター