あーー。

部屋がめっちゃ散らかっている…。

一人暮らしだしワンルームだから
しょうがない部分もあります。

でも、、
部屋が片付けば集中力が上がって
ブログ書きや動画撮りが捗る!

ってことで、
これから片付け始めていきます。

どーも、一人暮らし全開のかっつです。

 

今回、メンタリストDaiGoさんの
片付けの心理法則という本を読んで、
片付けの重要性を再確認しました。

「片付け=捨てる」

ということ。

要らないものはポイポイーっと捨ててしまえば、
必要なものだけが残り、
やるべきことに集中できる。

でも、
・残すべきな本当に必要な物って何?
・捨てる勇気が持てない…

そんなふーに思ってしまいます。

今回は、片付けの心理法則に書いてあった

・片付ける目的
・本当に必要な物の見極め方
・捨てるための自分への問いかけ

この3項目を紹介していこうと思います。

片付ける目的

片付ける目的は、
人生をより豊かにするためです。

「片付け=捨てる」

と冒頭でも述べましたね。

要らんものを捨てる事ができて、
必要な物だけに囲まれた時、
人は集中力が増してやるべき事に
夢中になれるということです。

 

やるべき事を最速で取り掛かれるようにするには
①必要な物が手に取りやすい環境
②手順を減らす

ということをすると、
最速で行動できるようになります。

 

僕の例を取り上げると、
僕のやるべき事はブログ更新や音声学習です。
なので必要なものはPCやイヤホンになります。

①の必要な物が手に取りやすい環境 は、
PCやイヤホンを目に着きやすい場所に置いています。

②の手順減らす は、
あえてPCやイヤホンは片付けずに
出しっぱなしにしておく

ということをしています。

 

これが逆に、
悪き習慣を断ちたい時。

例えば、家庭用ゲーム機のPS4をやめたいなら

①必要な物が手に取りにくい環境にします。

つまり、
ゲーム機をクローゼットに
仕舞う事ををすれば良いです。

ゲーム機をクローゼットに仕舞う時には、
ケーブル類を抜き差しする手間も増えるので、

②の手順を増やす にも繋がります。

 

 

・やるべき事は手順を減らし20秒削減
・やらなくて良い事は手順を増やし20秒増加

これをすれば、
やるべき事を習慣化できて、
やらなくて良い習慣を止めることができます。

人の習慣化には物事にもよりますが
およそ66日かかると言われています。

習慣をあれもこれもと増やそうとすれば
どれも上手くいかなくなってしまうので、
習慣を増やす場合は1つに絞る事をお勧めします。

 

まぁゲームを断つなら、
捨てるか売るかできれば1番良いのですが。笑

 

捨てるコツについては後述します。

 

そんな訳で、
片付ける理由は、より良い人生を送るため。

そして、必要な物事に取り掛かれる初速を速くする
という事が大切になります。

本当に必要な物の見極め方

本当に必要な物とは、

・時間を生む
・お金を生む
・感動を生む

この3つを生む物が、本当に必要な物です。

 

手紙なんかは思い出として
取っている人も多いと思いますが、
懐かしむという効果はある物の
時間を奪うリスクを持っています。

僕は、手紙は捨てるようにしています。

捨てるための自分への問いかけ

・いったん捨てたとして書い直すか?
・長期旅行に持っていきたいか?
・他人からもらったら売るか?
・お金が無限にあっても買うか?
→中途半端なものを買わなくて済む

 

ちなみに物を売る場合は、
メルカリよりもヤフオク!の方が
高く売れる可能性が高いです。

なので、
物を売るならヤフオク!を利用するのがおすすめです。

 

そんなわけで、
『どーしても物が捨てられない!』
という時は上で紹介した4つの質問を
自分自身に投げかけてみましょう。

まとめ

・片付け=捨てる
・お金、時間、感動を生む物だけ残す
・捨てられない時は4つの質問を自問自答する

 

ちなみに、
売ってもあまり大きなお金にならない物は、
積極的に捨てた方がいいです。

あれもこれもと出品すると
時間の手間がかかってしまいますので。

 

 

よし。
僕も部屋の片付けが終わったので、
これからまた心機一転頑張ろうと思います。

(ほぼ必要なものしか持っていないないので、
押し入れにぶち込んだだけなのは内緒です。)

ではまた!

P.S.

ルンバ買おうかな〜。

地味に欲しいんだよなぁ〜笑

掃除時間を浮かす神ツール。

(まぁあまり掃除はしない方なんだけど笑)

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター