あなたは権威が持つ影響力をご存知ですか?

権威が持つ影響力とは、
「権力者のメッセージには
 盲目的に従ってしまう」

という性質のことです。

僕も以前は、
TVCMだから本当にいいものだ
新聞の広告だから信用できる

などと、
盲目的に良いものであると
信じ込んでいたことがありました。

でも、
TVCMや新聞広告は
広告費を払っているから流れる、
掲載されるだけであって、

端的に信頼できるものではない
ということに気づきました。

今回はそんな権威について色々と調べてみました。

電気ショックを流す実験

この実験はミルグラム実験と呼ばれる物です。
権威性が、服従する力を
証明する実験となっています。

登場人物は3人です。

①電流を流しなさいと指示する博士
②電流を流す被験者(教師役)
③電流を受けるフリをする役者(生徒役)

被験者はまず、
45Vの電圧を体感します。

その後、
役者が問題を間違えるたびに
電圧を15Vずつ上げて
電気ショックを流します。

生徒役が壁をドンドン叩こうが、気絶しようが、
博士役は「電気ショックを与えなさい」と、
淡々と指示をします。

実験前の予想では、
最大電圧の450Vまで上げるのは
参加者の1.2%との推測でした。

しかし、
実際に最大450Vまで電圧を上げたのは
参加者40人中26人(65%)までになりました。

ちなみに、
この実験は生徒役は演技をしています。
実際に電流が流れてはいません。

非常に恐ろしい実験結果ですね。

権力を持つ博士の言う事には
盲目的に従ってしまう…。

これ程までに、
権威が持つ力は凄まじいということです。

権威の例

権威を使っている例は他にも、
・芸能人がイメージキャラクターを務める商品
・医師や専門家の発言を鵜呑みにする
だったり、色々とあります。

僕は過去の記事で
イチローの名言について語ったり、

「正しい練習をしないと努力は裏切る」という話を
ダルビッシュのツイートを用いたりしました。

この2つも権威の力が働いていて、
ただ僕がいうよりも説得力が増します。

まとめ

そんな感じで、
日常には権威の力が潜んでいます。

僕は権威の力を知らなかった頃は
医師の言うことを盲目的に信じていたりして
間違った知識を得たりしていました…。

今では自分で判断するような癖がついたので
もしも権威の力を感じた時には、

「あれ、ちょっと待てよ」

などと、
一息置いて考えてみるようにしています。

正しい判断ができるように、
ちょっと気をつけてみると良いかもしれないですね。

ではまた!

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター