不労所得って、欲しくないですか?

「いや、そんなの俺には無理だろ!」

と思うかもしれませんが、実際に不労所得を得て自由な生活を送っている人は多数います。今の時代だからこそできることですね。

今回は僕が知っている不労所得の作り方について、大枠を話していきます。

僕は投資で月に2万円前後の不労所得を得ています。ただ、たったの2万円ですからね。やっぱり生活できるレベルの不労所得は欲しい所ですよね。

その話は以下に書いてあります。
ライズトークンの報酬や配当を参加者の俺が語る

ちなみにこのライズトークンは新規募集が終了しているので、「やりたい!」と思っても不可能ですので悪しからず。

今回は、ネットの不労所得について書いていきます。

ネットの不労所得のカラクリ

  1. 人を集める
  2. メルマガに登録させる
  3. 物を売る

これを全て自動でできてしまうのがネットの強みです。

ブログやYouTubeに広告を貼って収益を得ているブロガーやユーチューバーも居ますが、これは収入をGoogle様に依存している形になります。

ユーザーを集めるだけで稼ぐことができるため、モノを売ることに比べれば容易ではあります。ただし大量の集客が必要になるので、それが難しいんです。

僕が他に運営しているブログは1年ほど放置していて1日に1000人ほどユーザーが来ますが、収益は1日あたり数百円。一か月で5000円~6000円といったところです。ちなみにそのブログは300記事以上記事があります。

ブログの収入は青天井なので、上手くやっていけばブログ広告だけで月収100万円以上稼げる世界ではあります。ただし、正しい努力を積み重ねてアクセスの集められる記事を大量に書かなければ不可能だということです。

ただ闇雲に量だけこなすと僕の作った、広告であまり稼げないブログができあがってしまいます。

ペナルティーの恐怖

先ほどもチラッと触れましたが、収入をGoogle広告に依存していることはとても恐怖なわけです。ユーチューバーとして有名なシバターやラファエルは、アカウント凍結のペナルティーを食らっています。

アカウントが凍結すれば、今まで積み上げてきた収入は突如としてゼロになります。恐ろしい。

月100万円稼いでいるブログでも、Googleから突然ペナルティを受けて収入が途絶えてしまうケースも結構あります。ゴシップ系だったり、事件系の記事を書いているとなることがあるようです。エロ系も禁止ですね。

Googleに収入を依存していると、そんな恐ろしい結末が待ち受けている可能性があります。

結局何をすればいいの?

結局何をすればネットで不労所得が得られるのかというと、ネットの仕組みを使った物売りです。集客する必要はもちろんありますが、Googleに依存するのではなくてSNSなんかも使っていく。

他にも文章を書くスキルを高めたり、喋る力をつけたり、知識を深めていく。知識はお金に換えることができます。とりあえずメンタリストDaiGoのYouTubeでも見ればいいんじゃないでしょうか?w

後は自分が発信する場所を持つことですね。

YouTubeしかりブログしかりTwitterしかり。

アカウントの作り方はググれば出るんで、とりあえずアカウントを作りましょう。「とりまやってみっか」、ってスタンスはかなり重要で、やりながら調べていけばいいんですよね。

・わからないことは、わかる人に聞く!

・徹底的にパクる

それが成功の近道だと思います。

 

 

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター