どーも、かっつです。

今回は、虹色侍について、
語っていきたいと思います。

虹色侍ってなんやねーんということですが、
UUUM所属の2人組YouTuberです。

即興で歌を作り、歌います。

歌を歌う「ずま」さんと
ギターを弾く「ロット」さん。

めちゃくちゃ魅力的なユニットなので、
今回はそんな虹色侍について紹介していきます。

虹色侍のずまさんの魅力

虹色侍は、即興で歌を作ります。

ずまさんは、
お客さんから頂いたワードで
瞬時に歌詞を作り歌を歌います。

例えば、
・かに
・カメムシ
・歯ブラシ
・制服

というよーな、感じ。

曲調とは離れたやりにくそうなワードでも
バシッとうまい具合に歌詞としてハメてきます。

ずまさんは絶対音感の持ち主で、
歌っている時のメロディーも
曲と合致していてかなりしっくりきます。

(絶対音感とは、
日常生活の音を音階で表現できる能力で
5歳までに鍛える必要があるとされています。)

歌もかなり上手くて、
歌手、ONE OK ROCKの
曲、完全感覚Dreamer
をカバーしていたりします。

シャウトもできちゃうんですよね。

虹色侍のロットさんの魅力

一方でロットさんは、
お客さんからリクエストしてもらった曲調で
曲を瞬時に作ることができます。

例えば、
・ジャマイカっぽく
・おしゃれな感じ
・ロックな感じ

とかですね。

たまに歌うこともありますが、
ずまさんほど歌は上手くないと思います、多分。笑

合いの手を入れるシーンもちょくちょく見られます。

ライブは毎回唯一無二

虹色侍が作る全ての曲は、即興で作られます。
従って、ライブは毎回唯一無二の物になります。

普通、ライブといえば、
高いパフォーマンスをするために
メンバー全員で同じ曲をひたすら練習しまくって、
ステージで披露しますよね。

聞いたことある曲がライブで演奏されると
「もう何回も聞いたよこの曲」
なーんてなってしまうこともありますが、
虹色侍のライブでは絶対にそれがありません。

それでいて、即興なのに
かなりのクオリティーが担保されています。

曲の予習ができないという意味では、
マイナスではあるかもしれません。

ライブで初めて聴く曲は
歌詞が聞き取れなくて
何言ってるかわからんかったー。

ってなるのは、わりとあるあるだと思います。

虹色侍は毎回即興のライブですから、
わりとそれが起こり得るかもしれません。

ただ、
普通のバンドとは違って
ドラムやベースがないので、
ギターと歌だけっていうのは
歌詞を極力聞き取りやすくする
という意味ではメリットですね。

虹色侍のおすすめ動画

百聞は一見にしかず。ということで、虹色侍の動画です。

この動画一つでも
クオリティーのやばさが伝わると思います。

まとめ

・虹色侍まじやばい
・MAZIYABAI
・即興で作る歌のクオリティーが高すぎる

即興でこれだけ聴かせられる歌を作れる
っていうのは、さすがに才能ですねこりゃ。

努力じゃかなりシンドイです。

普通の人は曲を作るのに
何時間も掛けるわけですからね。

ましてや、
一般人の僕なんて
曲を作ることすらできませんよ。
(比較対象間違えてる。)

毎回唯一無二のライブができるということで、
毎回のライブを流すだけで、
YouTubeではかなり再生を
取れるのではないでしょうか?

唯一無二のライブに、
唯一無二の存在。

めっちゃクリエイティブです。

飽きられることはないと思います。
ライブの臨場感はとてつもないです。

行ってみたいなー、ライブ。

大きい箱だとお客さんとの距離感が遠くなって
強みを活かせないという点では、
ネックではありますね。

虹色侍、要チェックです。

ではまた!

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター