どーもかっつです。

今回は、
元プロ野球選手の新庄剛志さんが、
再度プロ野球選手復帰を希望している。
という話を取り上げていきます。

新庄剛志の伝説

  • オールスターでホームスチール
  • 敬遠球をサヨナラヒットにする

新庄剛志さんは、記録よりも記憶に残る選手です。
中でも、オールスターでのホームスチールや
敬遠球をサヨナラヒットするシーンは
今でも覚えている印象的なシーンです。

敬遠球を打つのも、
ホームスチールするのも、
どちらも無謀な発想です。

普通であれば考えられないようなプレーですが、
お茶目な性格があってこそやれるプレーです。

新庄剛志さんのプレーをみると、
めっちゃ生き生きしているなーって感じます。

ホームスチールに成功した時の
手をパタパタさせる動作は、
アザラシみたいでめっちゃ愛嬌ありますし、
楽しんでる感が伝わってきて好きです。

プロという超一流の世界で、
遊びまわっているように感じる選手は
これまで新庄さんしかみた事がありません。

好きなことをやるって良いですね。

新庄剛志が現役復帰に挑戦

新庄剛志さんは
自身のインスタとYouTubeで
プロ野球選手の復帰を宣言しました。

起きて2秒後に復帰を決めて即行動したそうです。
インスタやYouTubeで言ってしまったら
もうやるしかない。

後には引けない状況を先に作り出してしまう、と。

12年のブランクがあるのにもかかわらず、
48歳という、おじーちゃんの一歩手前で
プロのスポーツに挑戦するという。

新庄さん自身も言ってますが、
やっぱり肉体的には衰えてしまってはいます。
でも、この何歳になっても挑戦するマインドは最強ですね。

夢を諦めている人に対しても
メッセージを送っていて
「一緒に頑張ろ!」って言っています。

背中で語るのはマジでカッケーし、
このワクワクしながら
挑戦している感じがめっちゃ好きです。

まとめ

  • 歳をとっても挑戦するマインド最強
  • 背中で語る姿はカッコよすぎ

夢を追うと、馬鹿にされる事がよくあります。

「現実見なよ」
「お前なんて上手くいく訳が無い」
「今始めたって遅いよ」

でも、やってみなきゃわからんし
挑戦してないお前が言うなや
ってなりますよね。

新庄さんに対しては
少なからず否定的な意見もあるでしょうが、
「自分がやると決めたからにはやる!」
「夢に向かって楽しく努力する姿勢」

こりゃーめっちゃ良いです。

あとは、「ゆっくり急げ」ってのも
良い言葉だなって感じました。
時間は有限ですからね。

再起不能になったらダメだけど、
転けるくらいは全然OKだし
アザは歴史だと思って
また立ち上がって走ろうぜ。
って感じで。

新庄剛志さんの現役復帰、
上手くいくと良いなと思います。

彼は持ってますから、
やってくれるんじゃないんでしょうか?

プロ復帰が夢なので、
1打席だけ立って辞めたら面白いですねw

ちなみにプロ野球選手の最年長プレーヤーは
山本昌さんで50歳のようです。

もしもプロとしてトライアルに合格したら、
そこまでプレーして記録を
塗り替えてもらいたいところですね。

ではまた!

成功の美術レター配布中

☆4000円相当のプレゼントを配布中
〇ここでしか読めないレターもあります
◎無料で読めて、いつでも解除できます
成功の美術レター1通目(自己紹介)サンプル

成功の美術レター